千葉県唯一のオーダーカーテン製作販売

MENU

千葉市緑区A様邸

オーダーカーテン専門店「インテリア・ヒロ」が手がけた千葉県千葉市緑区A様邸の施工事例をご紹介します。カーテンそのものだけでなく、バランス等の装飾にもこだわったお部屋です。

各部屋のレースは全て「カワシマセルコン」の生地を使用しております。

お客様の喜びの声

「実際に取付けてみると、ショールームで拝見した時と印象が少し変わり、インテリア・ヒロさんのアドバイス通りお部屋とのマッチングが素晴らしかったです。ダイニングの曲面のカーテンの造作は、特に気に入っています。また、赤いカーテンの上飾りの長さも適切に調整して下さり、やはり施工の経験量が大きく影響するのを実感しました。」

リビング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
お客様のリクエスト
「当初のリクエストは、リビングの吹きぬけに真紅のカーテンを見栄えよく付けて欲しいというものでした。普通のカーテンでは無いので、「インテリア・ヒロ」さんに相談したところ、作製可能ということで注文しました。また、部屋数が多いので、各部屋にそれぞれアクセントを付けるようにテーマを考えてお願いしました。選びきれないほどのカーテンの中から、こちらのイメージに合うものを選んで頂きました。
当社が提案・工夫したこと
当店にご来店された際、展示されていた以前の事例のカーテンをご覧になって、デザインを一目で気に入られ、決定されました。生地は「サンゲツ」のベルベットの生地を使用しています。リビングは吹き抜けで床から窓面が6メートルの高さまであり、大きなシャンデリアと広いらせん階段がまるでホテルのロビーのようでした。真紅のカーテンを見栄え良くというリクエストを頂き、ただ普通のカーテンのみだとつまらないと感じました。そこでバランスの丈を長くし、ゴールドのフリンジを付けてアクセントにすることでよりゴージャスな雰囲気になるよう提案しました。取付は足場を組む大がかりなものとなりました。取付を見守っていらっしゃったお客様から、「これは素晴らしい」と何度も言っていただき、施工が完了した際にも「とても満足です」と行って頂けたのでホッとしました。

ダイニング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
当社が提案・工夫したこと
重厚感がありつつも、華やかな印象もあるカーテンがぴったりなのではないかと思い、ブラウンの壁に合うように「東リ」の生地を使ったパープルのカーテンを提案させていただきました。
カーテンと壁のバランスをとることにより、豪華で華やか且つ、落ち着きのあるお部屋を実現しました。

ダイニングキッチン

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
当社が提案・工夫したこと
窓ガラスがブロックガラスで目隠しになっているため、当初お客様自身はカーテンはつけなくても良いとのお考えでしたが、それではさっぱりしすぎなので、家族で過ごせる華やかで楽しい空間でありながらも、旦那様がゆっくり落ち着いてお酒を楽しむこともできるような空間になるようご提案しました。施工するにあたって、このお部屋は本来ならばレールのネジを取り付けるべきところに下地が無かったので、壁の頑丈さを考え、下地がしっかりしているところを探してネジを取り付けました。ダイニングの生地は(ウィリアム・モリスのイチゴ泥棒の赤)を選ばれました。デザインはお任せ下さるとのことでしたので、少々楽しむため、プリントとの相性を考え、バランスはギャザーバランスにして柄を綺麗に出すようこだわりました。
レースもスタンダードなものですと平凡すぎると感じたので、バルーンタイプにして可愛くフリルを付けてみました。特に気に入って下さっているとのことで、大変嬉しく思います。

和室

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
当社が提案・工夫したこと
白を基調とし、シンプルでありながらも、柄があってキラキラとした光沢のある「スミノエ」の生地を使用しています。和室にもカーテンをつけたいとのことでしたが、和の雰囲気を壊さないものをご希望されていたので、和室の元々の雰囲気はそのままに、落ち着いた雰囲気になるようにしました。

寝室

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
当社が提案・工夫したこと
全体的にクラシックでダーク系のインテリアでありながらも、ゴールド系の柄などを使用して、華やかさも忘れないお部屋にするのが良いと思いました。カーテンは「シンコール」の柄に光沢のある生地を使用し、照明が当たると柄が浮き上がって見えるようにしました。
また、ベッドカバーには「ウィリアム・モリス」の『イチゴ泥棒』を使うことによって、カーテンに負けない存在感をもたらしています。

書斎

previous arrownext arrow
Slider
お客様のリクエスト
落ち着いた雰囲気にしたいとのことでした。
当社が提案・工夫したこと
お客様の仕事場にピッタリ合うような「五洋インテックス」の『IN HOUSE』の生地をご提案しました。

子供部屋1

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
当社が提案・工夫したこと
当社で厳選した「五洋インテックス」の『IN HOUSE』の生地サンプルを、お客様のお宅にお持ちしました。更に、元から付いていたレールが劣化していたため、カーテンの重さに耐えられるようにカーテンレールの補強をしました。
クローゼットが鏡張りになったお部屋なので、鏡に反射することでより一層優雅な空間に感じられます。

子供部屋2

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
お客様のリクエスト
お子様のお部屋で、光がきれいに入るので、他のお部屋とは違った楽しい雰囲気にして欲しいとのことでした。
当社が提案・工夫したこと
スウェーデンの『ボラス』のプリントの生地をご提案をしました。小鳥が飛んでいる楽しい柄の生地で、光に透けると非常に綺麗です。

子供部屋3

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
お客様のリクエスト
ピンクでかわいい、女の子らしいカーテンをご希望でした。
当社が提案・工夫したこと
色使いが明るく鮮やかで綺麗な、「ハーレクイン」の生地をご提案しました。
お客様の喜びの声

「実際に取付けてみると、ショールームで拝見した時と印象が少し変わり、インテリア・ヒロさんのアドバイス通りお部屋とのマッチングが素晴らしかったです。ダイニングの曲面のカーテンの造作は、特に気に入っています。また、赤いカーテンの上飾りの長さも適切に調整して下さり、やはり施工の経験量が大きく影響するのを実感しました。」

 
お部屋の数が多いお宅ですので、各部屋にマッチした柄がそれぞれ選ばれ、喜んで頂けました。
子供部屋は、お嬢さんのお部屋はピンクで個性的なハーレクインの花柄、息子さんは北欧の生地で大胆なもの、主寝室のカーテンは落ち着いたクラシック柄にして、ベッドカバーでも楽しんで頂いております。カーテン1つで、生活する上での癒しが得られるのではないでしょうか。
 
ご利用いただいたブランド

 

 

TEL 043-258-5600 営業時間/10:00〜19:00
千葉市花見川区作新台2-13-1

PAGETOP